スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流石にあかんのちゃうか?

「おはようー、霞」
「おはよーさん、一刀」

「今日はちょっと意見を聞きたいんだけど?」
「ん? 別にかまへんよ」

「それじゃ。6人掛けの椅子がありました。5人座っていて、空いている場所に中年女性が座りました」
「それで?」
「中年女性の隣は、中年男性と少女でした。座った中年女性は、声を大にして連れの中年女性に言います『アンタ座れんかったん? しんどいのに大変やな? 誰か席譲ってくれたらええのにな?』」

「……」

「しつこく何度も言い続ける中年女性。少女は気まずそうに立ち上がり、どこかへ行ってしまいました。ちなみに、その中年女性は、重い荷物を持ってるでもなく、怪我とかもなく至って健常。寧ろ、少女は大きな荷物を持っていた為に座っていました」

「あんな、一刀」
「どうした?」

「ウチに聞くまでもないやろ? おばはん最悪やんか! むかっ腹たつわ! ちゅーか、一刀はその場におったん? おったんやったらガツーンと言うたったんやろな!?」
「あ、ウチの警備兵の話だよ。勿論、注意したみたいだけど、少女がいなくなったんで中年女性が譲ってもらって何が悪いと開き直ったらしいよ」

「むっかー!! ますます腹立つわ!! なんやんねん、それ!! 年配は敬わなあかんけどな、無駄に長生きしてるだけの奴は別や!!」
「霞がそれだけ怒るってことは、やっぱりダメなことだよな?」
「あったりまえや! こんなん聞くまでもないやんか!」

「そうなんだけどさ……戦が多かった時はこんなのなかったのになぁって思うと複雑でさ。皆、根はいい人なんだから」
「……はぁぁ。一刀は優しすぎるで。言い方キツイかもしれんけど、人は簡単には変わらんよ。戦の時はそういうのが他の事で隠れてただけやで」

「……そうは思いたくなんだよな。俺の周りには、霞や凪たちみたいに優しい人しかいないしね。信じたいんだよ、人を」
「べ、別にウチは優しくなんかないで。筋の通らん奴には鉄拳制裁! これがウチの流儀やしな」

「そういうことにしとくよ」
「しとかんでも、そうなんやっ!!」

「はいはい。じゃあ、昼飯でも行こうか?」
「う~~。話逸らした……」
「一報亭でどうだ?」
「!! ホンマに?」
「ああ、久しぶりに俺も行きたいからね」
「今日はこれくらいにしといたるわ!」
「ありがとうございます。霞様♪」
「ふざけてとらんで、行くで一刀!!」
「おー」


今日のランチ

シュウマイ
ホイコーロー
チキン南蛮
白ご飯
味噌汁(あわせみそー)


デザートは、スイカですヽ(゚∀゚)ノ



コメントの投稿

非公開コメント

まったりとプレイ中・・・ではない
Web 恋姫†無想 張遼を育成中!
興行日程
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィールなのか?

上原 柊

Author:上原 柊
画像は、玉倉かほ様の了承を得て貼らせて頂いております。

胡蝶の夢

誰も読んでないと思うけど、恋姫話は現在↑のところで書いてます。無謀もいいとこですが、、まあいけるとこまで行くぜって感じで。

FC2カウンター
なにかあれば、コチラ
拍手する
検定
なんとなくやってみた。頑張った。
最新記事
最新コメント
リンク
なにわんGP楽しかったですねー
なにわんGP応援中!
ζ'ヮ')ζ<よみますよぉー
『4ページマンガ最前線』 | 最前線
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。