スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一刀、霞のそんなんでええのん?-01-

「おはよう!」
「おはよう!って、めっちゃ早いやん!? いま朝の5時やで? 一刀いつもお寝坊やのに、どないしたん?」

「ははは、何気に酷いな霞は」
「だって、ホンマやん? いっつも凪かウチが起こしにいってるのん忘れたん?」

「それは置いておこう……今日は世界を飛び出してのお仕事だから、気合入れてるんだよ」
「まあ、よう分からんけど……そうしとくわ。で、ここは一刀の国なん?」

「まあ、そうであってそうでないような……でもかなり近いかな」
「ふーん……ちょっと変わってんね?」

 スタジオを見渡して、不思議そうに呟く霞。

「まあ、俺も初めてだけどね。TVとかでは見たことあるんだけどさ、こういうスタジオ。ま、華琳達のところに聞こえてるわけじゃないし、適当でいいんじゃないかな」
「てれび? すたじお?」
「細かいことは気にしないで始めようか?」
「? まあ、ええけど」

「それでは、一刀と」
「霞の」
「「そんなんでええのん?」」



「ということで、北郷一刀のにわか三国志知識で色々と語っていこうかと思います。ここじゃ、いろんなしがらみもないので。それに相方が、霞こと張遼なんで色々と感想も聞きやすいですから。よろしく、霞」
「ええけど、三国志?ってなんなん?」

「あー、そこからか……三国志ってのは、霞達、英傑・豪傑達の華やかな国取り物語の総称。三国ってのは、曹操の魏、孫権の呉、劉備の蜀を差してるのさ」
「へー」

「で、俺の国どころか、結構世界中で有名な話だし、ファンも多いよ」
「そうなん?」

「そう。他の人は知らないけど、あんな話を聞かされて心躍らないことの方が不思議だよ。正史もいいけど、演技だって捨てたもんじゃない。歴史を彩る英傑乱舞!! まあ、霞達に会ってその世界観もいい意味で吹き飛んだけどな」
「ん? ウチがどないしたん?」
「霞には言ってなかったっけ? 俺の知ってる三国志の英傑達はみんな男なんだよ」
「? ウチも?」
「そう」
「……(ウチが男なぁ……ん? それやったら、愛紗とか凪とかとしっぽり……うひひひ)」

「ちょっと、霞? 目がいってるぞ!! なんか不謹慎なこと考えてただろう?」
「なっ!! なんでやねん!! 大体、魏の種馬の一刀にそんなん言われたないで?」
「ぐぅぅ……よし、その話は話は横に置いておいて、今日は最初だし、張遼について話そうか?」
「せやな。ウチも聞きたいし丁度ええわ」


卍回卍回卍回卍回卍回卍回卍回卍回卍回卍回卍回卍回卍回卍回卍回卍回卍回卍回卍回卍回卍回卍回卍回

張遼(169年 - 222年)
中国後漢末期から三国時代の武将。字は文遠。雁門郡馬邑県の出身。
後漢末の動乱期に丁原・何進・董卓・呂布に武人として仕えた後、曹操の配下となり魏の成立に尽力。

回卍回卍回卍回卍回卍回卍回卍回卍回卍回卍回卍回卍回卍回卍回卍回卍回卍回卍回卍回卍回卍回卍回卍


「ちょ、ちょっと待ちぃな!!」
「ん? どうした?」
「なんかあっちふらふらこっちふらふらと節操ないやっちゃな!! 一刀の知ってる張遼は!」
「ああ、主を数多く変えてるから?」
「せや、そんなん節操なしやんか!! これと決めたら尽くす! 日和って主君変えるなんて武人の風上にもおけん!!」
「そうは言ったってな……丁原、董卓も呂布に殺されるし、その呂布も王允に嵌められて都落ち、流浪の末に曹操との戦で敗戦となれば仕方ないだろ?」

「そら、戦に勝ち負けはつきもんやし……って、ちょい待ちぃ!!」
「またか? 今度は何?」
「恋が月を殺したって、どういうことやねん!!」

「ああ、そのくだりね……だから、霞達じゃなくて俺の知ってる三国志の話だから。董卓は身の丈2m?の西涼の武人のおっさん。呂布は丁原の養子、もちろん男で弓馬をとっては国士無双。だけど、少し義理人情に疎いというか、乱世に生きた武将らしいというかね……」

「……で、ウチじゃなくて、男張遼はどういう立場やったん?」
「丁原に見出されて仕官、丁原が殺されてなし崩しに董卓配下に。そして董卓亡き後、呂布配下で騎馬隊を率い諸国を転戦。曹操戦で呂布を見限り投降して曹操配下に。そして、魏軍の中核を担い、曹操亡き後も重用された……かな」

「……」

「霞?」

「一刀はウチをソイツと重ねて見てたん?」
「まさか! 華琳に陳留の郊外で拾われた時点で、そんな印象なんてぶっとんだよ。天下の3分の2を平定した曹操がかわいい女の子だったんだぞ? 霞にしたって、こんな綺麗な女の子が騎馬隊を率いているのかと思ったものだよ(ちょっと、服がエロかったけどな)」
「……ふーん」
「それに、魏の張遼としては義に厚き将としても勇名だったから、その点は重なったかな。霞はいつだって自分の事より部下達の事を考えてるだろ?」
「べ、べつにそんなことはあらへんよ。ウチはウチのやりたいようにやるだけ! 戦場で気の抜けた奴が死ぬんは必定や! ま、ウチの隊にそんな奴はおらへんけどな」

「知ってるよ。霞の調練の厳しさはね」
「まあ、恋と離れたんは否定出来んけど……ウチはポンポン主は変えんよ」
「知ってるよ。あくまで俺の知ってる俺の世界のお話だからね。それでも、イメージ的には霞はそんなに変わらないんだよなー。寧ろ、華琳の方がイメージが全然違うというか……」

「華琳のイメージ?」
「うん。曹操は男前の策略家、呉の美周朗とはいかずともって感じ。だからさ、もっと大人の女というか……霞みたいな体型? 出るとこは出ててるみたいなー?」
「にゃははは、一刀はエロいなぁー」

♪~(携帯の着信音)

「え? 俺の携帯? なんで? えー、北郷ですけど?」

『……一刀、帰ってきたらコロス!』

ブツッ

「え!? えーーーーー!!? 華琳!? もしもし!! なんで、携帯に掛かってくるんだよ? ていうか、なんで此処の話が向こうに聞こえてるわけ?」
「にゃははは!! 今の華琳なん? 一刀、あかんわー。きっつい折檻決定やな?」
「ちょ、ちょっと待ってくれよ! 霞もフォローしてくれるんじゃないのか?」

「なんで? ウチ、何も悪いことしてへんよ?」

「いやいやいやいや、それはそうだけど! 拙いって華琳マジギレしてるって!!」
「せやかてなー……今のウチが仕えてるのは華琳やしなぁー、主は裏切れん??」
「あーあー、なんでそういう事持ち出すかな? 霞、確信犯??」

「まあ、華琳も大人やから、本気やあらへんよ?」
「なんで、そこで?マークなんだよ!!」

「来週は、愛紗と霞の~か、凪と霞の~とかになってへんとええな? 骨は拾たるからなー」

「マジで洒落になってねー!!」











――龍刃道場にて

そういえば、一刀くんに此処でのコーナーは全国、外史の世界にまで放送されるって言ってなかったな……

「……それは拙いのではないでしょうか?」

大丈夫だろ?

「……失言の多い貴方が言ってもと思うのは私だけでしょうか?」

……いや、まあ、あの……

「来週のコーナー、人が変わってないと良いですね?」

そうだな……


コメントの投稿

非公開コメント

まったりとプレイ中・・・ではない
Web 恋姫†無想 張遼を育成中!
興行日程
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィールなのか?

上原 柊

Author:上原 柊
画像は、玉倉かほ様の了承を得て貼らせて頂いております。

胡蝶の夢

誰も読んでないと思うけど、恋姫話は現在↑のところで書いてます。無謀もいいとこですが、、まあいけるとこまで行くぜって感じで。

FC2カウンター
なにかあれば、コチラ
拍手する
検定
なんとなくやってみた。頑張った。
最新記事
最新コメント
リンク
なにわんGP楽しかったですねー
なにわんGP応援中!
ζ'ヮ')ζ<よみますよぉー
『4ページマンガ最前線』 | 最前線
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。