スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二戦:戦慄! 断ち切れぬ性

「さあさあ、こういう特殊な司会は私、富沢レイしか務まらないということで、第二戦以降も任せて頂きました!! 今回のゲスト解説はこの方においで頂きました!!」
「アタシなんかでいいのかい?」
「勿論ですよ!! 葉月さんしかありえないですから!! 特に声が(笑)」
「そうかい? なら、改めて。六角葉月だよ、適当に頼むよ」
「はい。では、色々分担作業も面倒なのでほとんど私がやっていきます」
「いいねえ、アタシの分もやってくれると助かるんだけど?」
「それはお断りです」
「残念。じゃあ、さっさと進めようか」
「それじゃ、レッスル、ファイ! レディィィィィ、ゴォォォォー!!」


===================================



「挑戦者、頭に栄養がいかないで無駄に胸がでかい永原ちづるの入場だー」

「ちょっと!! レイ、酷いぞ! もっとちゃんと紹介してよぉ」
「ハイハイ……もう面倒ね。担当コーナーがなくなってプーなちづるちゃんは自虐的ネタで同情票を集めるべく、異種格闘技戦を仕掛けました。相手は異世界のヒロイン達、社長に愛されていれば勝てるはずと根拠のない自信で挑んだ第一戦は予想通りコテンパンにやられました。さあ、どうせ勝てない第二戦。どう闘うのか見ものです!!」
「なあ、永原が凄く落ち込んでるけどいいのかい?」
「大丈夫ですよ、ちづるは打たれ強いですから♪ おっと、こんなやり取りに時間を費やした隙に対戦相手が痺れを切らせて登場だ!! カルラ選手の入場でーす!!」
「おっ? ヤバイんじゃないのかい? アイツとんでもなく強いぞ」

「おや? 主(あるじ)様のお願いで来てみれば、こんな可愛い子相手の死合ですの?」

「おっと、字面でみると凄く物騒なことを言っているカルラ選手。果たして、ちづるは生きて帰れるのか!? ここで、改めて対戦カードの発表のようです」

無制限一魂勝負
永原ちづる(プロレスラー) vs カルラゥアトゥレイ(女剣奴)

「ちょ、ちょ、ちょっと待ったー!! あの人、スッゴイ剣もってんだけど!! それに、耳! 耳! あの人、人間じゃないんじゃないの?」

「失礼なこと言わないの!! 人に決まってるでしょ!! 今更何言ってんの? 当たり前じゃない。異種格闘技戦だよ? それに大丈夫だって、あの剣、絶対に刃こぼれしない、折れないってのが前提のものだからスッゴイなまくら刀だからさ」
「うそだ!! 絶対うそだー!!」

「あら、武器は禁止でしたの? なら、私は素手でも構いませんわよ」
「おっと、試合開始前から泣きが入った永原選手に対して、カルラ選手が譲歩を申し出たぁー!! 同じプロレスラーとして情けないにも程があるぞ!!」
「なら、レイがこの試合やりなよ!」
「馬鹿言っちゃいけないなぁちづる。カルラ選手は武芸百般の達人クラスというか神? 間違っても対戦する馬鹿はアンタだけ」
「えぇぇぇぇぇ!?」
「永原ぁ~」
「葉月さん、助けてくれるんですか?」
「いや。安心して凹られてこい。骨は拾ってやるよ」
「うわぁぁぁぁん」
「……そうね。こんな可愛い子相手に死合も無粋かしら。ちょっと、そこの紫の髪の娘」

「あ、はい! なんですか?」
「勝負方法を変えては駄目かしら?」
「いえ、一向に構いません。必要なものがあれば、こちらで用意しますので」

「そう? なら飲み比べに変更して頂けるかしら? こちらにも美味しいお酒があるのでしょう?」

「カルラ選手、穏便にことを済ませる気になったのか? それとも永原選手を食べてしまおうという魂胆なのか? トウカさん相手に実績があるだけに要注意です。放送できない事態になったときは皆様ご了承ください」
※お酒は20歳になってから



【準備中】



「さあ、準備完了です。ここのブログで出てくるお酒といえば当然、泡盛ですね。上原さんの実家から定期的に送られてくるのですが、社長が下戸の為に結構溜まっていたようです」
「……アタシには出ないのかい?」
「はい。解説者が酔っては仕事になりませんから」
「くぅぅぅ、何て辛い仕事なんだい。富沢、アンタ鬼だね」

クイッ
「ん。美味しいですわね。では、ご返杯ですわ」

トトトトト~
「うぅぅ……(クイッ)……美味し――」
コテ

第二戦
×永原ちづる (飲み比べ) カルラゥアトゥレイ○

「あーっと、これは情けない!! 一杯目でダウーン!! 永原選手ピクリともしなーい!! 瞬殺!! カルラ選手の圧勝です!!」
「ホント情けないなぁ、あんな美味いもんでどうして目を回すんだい」

「ちょ、ちょっと!! 待ちなさい!! どうして片付けるのです?」

「え? カルラさんの勝ちですから勝負は終わりですよ」
「……勝負がつかなければ飲み続けるのか? 富沢」
「葉月さん? え、ええ、それは当然勝負ですから」
「カルラ!! アンタに恨みはないけど、可愛い後輩の仇討ちを受けてもらうよ!!(酒飲みたい)」
「ちょ、ちょっと! 葉月さん、困りますよぉー」

「(キラン!できるわね)ハツキというのかしら貴女。仇討ちと聞いてはこのカルラ引き下がる訳にはいかないわ! 決着がつくまでトコトンいきますわよ」
「望む所さ!!」

「あーーーー!! 絶対、アンタ達自分が飲みたいだけでしょ!! なんで、こんなグダグダになるわけ? ちづるの馬鹿ぁ!!!!」


第二戦番外編
△六角葉月 (飲み比べ) カルラゥアトゥレイ△
※泡盛の在庫切れの為、引き分け。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

え~と、この十番勝負でちづるが勝てる相手は居るんでしょうか(笑)
なんだか全敗しそうな勢いですけど・・・・

所で、一つご提案が・・・この先にあるであろう、『霞』(張遼)との試合(競馬の可能性大)の解説なんですけど
是非とも、市ヶ谷さんと袁紹のW解説でお願いします
いえ、別に『本編より面白くなりそうじゃね』とか思ってないですよ(爆)

豆腐屋の哲さんへ

試練の十番勝負ですから、強敵のオンパレードです。
勝てるかどうかは、神のみぞ知るといったところでしょうか。

ところで、哲さんはニュータイプですか?
心が読めるエスパーですか?
何故、霞が登場すると分かったのか?
なんて恐ろしい人なの(笑)

では、ご要望にお答えして解説には、市ヶ谷様と麗羽様にお越し頂きましょう。
でも、この2人でまともな解説が出来るのかと不安でしかたがないですよ(笑)
まったりとプレイ中・・・ではない
Web 恋姫†無想 張遼を育成中!
興行日程
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィールなのか?

上原 柊

Author:上原 柊
画像は、玉倉かほ様の了承を得て貼らせて頂いております。

胡蝶の夢

誰も読んでないと思うけど、恋姫話は現在↑のところで書いてます。無謀もいいとこですが、、まあいけるとこまで行くぜって感じで。

FC2カウンター
なにかあれば、コチラ
拍手する
検定
なんとなくやってみた。頑張った。
最新記事
最新コメント
リンク
なにわんGP楽しかったですねー
なにわんGP応援中!
ζ'ヮ')ζ<よみますよぉー
『4ページマンガ最前線』 | 最前線
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。